なんも分からないのでしらべた

なんもわからん!…ので、できる範囲で調べる。

資料を読んだ

読んだ

www.mizuhobank.co.jp

2014年の内容だが、出版・映画・アニメーション・音楽・ゲームと網羅的に分析してあってものすごい勉強になった。

なんだか国内のコンテンツビジネスには絶望しかないように思えてくるが、ほとんどの場合構造の問題(ビジネスモデルの弱体化)で伸び悩んでいるとのこと。

 日本発のコンテンツは固有の良さがあると思う。各業界が一致団結して海外でも通用するような取り組みができていけばいいのだが…時間切れでクリエイターが外資に取り込まれるのが先かもしれない。

出版不況を考えるとKADOKAWAが各出版社を吸収して、さらにdowangoを取り込んだのはメディア・コングロマリットを進めるために確かに必要な一手だったと思う。